2013年03月08日

からっぽのアトリエ

ひきわたしの前日。
ここであった出来事や、ここで生み出したもののことを思い出しながら、指ピアノでお礼してきました。
短い時間だったけど、いろんな事があったなあ。ここを借りた時よりも、わたしは強くなっているし、幸せだ。カタチは元に戻るけど、前進している。これからも、てくてく歩いていこう。旅はこれからもつづくのです。
いつか行ってみたいと思って下さっていたみなさんには、とても申し訳ない気持ちですが、とても前向きな気持ちで決断したことです。わたしは相変わらずものづくりを続けていきますので、どうぞどうぞ、応援よろしくお願いします。
吉祥寺のアトリエ、たのしい思い出たくさんありがとう。さようなら。

130208a.JPG
130208b.JPG


手放すことを恐れずに選択できたのは、今ある環境のおかげだと思う。
いつも見守っていてくれる大切なひと、家族、友達、仕事仲間、応援してくれる方々。
ひとりで生きているようで、ひとりではない。
いつもありがとう。ありがとう。
posted by あばらや at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。